岩盤浴・温熱療法ガイド

いま話題の岩盤浴と温熱療法に関して分かりやすくご紹介していきます。

岩盤浴といえば女性に大人気ですが、現在はいつでもどこでも気軽に利用することができるようになりました。
その証拠に、今まで利用していなかった男性までも岩盤浴を利用するまでになりました。
これは岩盤浴場に個室が完備されたことによって男女のカップルに人気が高まったおかげで
男性の岩盤浴に対するイメージが変わってきたことによるものです。

そこで当サイトでは、カップルで気軽に楽しめる岩盤浴の利用方法やメリットなどをご紹介したいと思います。

また有名な岩盤浴スポットも合わせてご紹介したいと思います。

もちろん、岩盤浴に関する一般的な知識についてもご紹介します。
基本的なことですが、岩盤浴の歴史、初めて利用する前に知っておきたい岩盤浴の入浴方法、
岩盤浴によって期待できる効果効用、そして最近気になる問題として岩盤浴の雑菌問題についても触れていきたいと思います。

雑菌問題

実は岩盤浴に関して雑菌問題が浮上したことがあります。
2006年9月にとある週刊誌上に「岩盤浴施設には異常な量の細菌が存在する」といった情報が流れたことがあります。
また、岩盤浴床面から一般細菌や真菌が検出された報告内容も掲載されました。
この記事内容により岩盤浴室の衛生問題が論議を呼んだという問題が浮上しました。
そのため、岩盤浴へのイメージが悪くなったという結果も出ているほど深刻なものでした。

しかし、実はこれはあくまでも報道で、問題となる病原菌の検査が実施されたという事実に対して信憑性が低いといわれています。
確かに、衛生的に問題がある施設があるのも事実のようです。
ブームによって数多くの新規参入者が岩盤浴事業を始めましたが不衛生な環境を改善する体制が整っていない業者もいるようです。
そのため、岩盤浴場の衛生管理が見直されているのが現状です。

入浴方法

まず、入浴前にはお茶や水を飲み、水分補給をしっかりとしておくことです。
岩盤浴入浴時は水分をたくさんとらないと脱水症状を起こすほどの大量の汗をかきます。
およそ500~600ミリリットル程度の水分が必要されています。

次に、浴床の上にバスタオル等を敷きます。
岩盤浴入浴時の姿勢のポイントは腹這いなって5分位入浴します。
そして仰向けになって10分程度入浴します。
これは温熱が体にまんべんなく行き渡ることができる姿勢です。
特に、冷え性の方はお腹を温めたり、腰痛なら背中を中心に温めることが大事です。

大事なことですが、岩盤浴に入浴時はリラックスすることです。
ゆっくりと息を吸ったりはいたりして、気分よく過ごすことが大事です。
心配事や考え事をせずにぼーーとしたり何も考えないことのほうが効果が高いそうです。

そして、岩盤浴は無理をしないことが大事です。

温熱療法と癌について

実は「がん細胞は熱に弱い」という特性があります。
この特性をいかした治療方法ががんに対する温熱療法です。
別名「ハイパーサーミア」と言われています。

実は昔から高熱を出した患者の癌が治ったということは言われてきました。
そのため、熱い入浴療法をしたり、リハビリの赤外線を使って、温熱療法という施設もあるようですが、そのような方法では効果が期待できません。
そこで現代では手術や針などを刺さずに、深部まで温めることができる電磁波を使って、
がんの部位を加温する治療法が温熱療法です。

現在のがん治療の中でも温熱療法による効果に期待が寄せられています。
がん化学療法と温熱療法を併用した体制整備が今後の課題となるのではないでしょうか。

カップルで岩盤浴のメリット

岩盤浴といえば女性に人気がある美容健康というのが一般的ですが、
実はいま、男女のカップルでデートとして岩盤浴へ行く人が増えているそうです。
岩盤浴といえばどうしても男性が行きづらいというイメージがありましたが、
カップルやファミリーで楽しめるタイプが増えたということもあって、
特に、カップルで楽しめる個室タイプが人気のようです。

岩盤浴場によっては個室完備があり、カップルに大変お勧めです。
個室貸切は1時間で1000円という料金設定もあるので料金的にも大変お得ですよね。

そこでカップルにお勧めの都内の岩盤浴場をご紹介します。

まずは阿佐ヶ谷駅にある「東京岩盤浴」。90分 6000円で個室が利用できます。
同じ阿佐ヶ谷駅のLOHAS*LOHAS(ロハス・ロハス)にも個室があります。
練馬駅にある「セラピア」では80分 7000円で利用できます。

効果

岩盤浴の効果に関してご紹介したいと思います。
尚、効果は人により様々なため一概にまとめることは難しいのですが、
ここでは一般的によく言われる岩盤浴の健康効果を挙げてみました。

岩盤浴によって汗をかくことによって新陳代謝が活発になり、
体中の老廃物や毒素の排出を促進されるといわれています。
そのことによって下記の効果が得られるといわれています。

ダイエット効果
血液循環の促進改善
自然治癒力の向上効果
冷え性の改善
体内コラーゲンの合成による美肌効果
肩こりの改善
アンチエイジング・老化防止
新陳代謝の促進
便秘の緩和
ストレスの解消
デトックス効果・排毒効果
免疫力向上

体験された方だと分かるかと思いますが、サウナや運動による汗と
岩盤浴で出る汗の質が異なることがお分かりいただけるかと思います。
どちからというと、べとべと汗ではなくサラサラ汗です。
これはホルミシス効果により体に負担をかけずに自然に導き出す汗のため
サラサラした汗と言われています。

有名な岩盤浴スポット

岩盤浴をしたいと思っても、どこの岩盤浴を選べば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。
実際に、初めて選ぶ方にとってはどこも同じに見えることでしょう。
選ぶ際のポイントは様々ですが、口コミによる評判や、
雰囲気が良い場所、アクセスが良い、受付やスタッフの対応がよさそうなところ、
サービスが良さそう、料金がとってもお得などといったことで選ぶ方法もありますが、
どうせなら有名な岩盤浴へ行ってみて、実際にどのような岩盤浴が人気なのかを体験してみることが一番でしょう。

岩盤浴で一番有名な場所は、日本の岩盤浴ルーツといわれている秋田県仙北市にある玉川温泉です。
特別天然記念物の「北投石」から半永久的に放射されるラジウムにより、
ホルミシス効果を得る事ができるとされているので、実際に大変多くの人が訪れています。
年間で約30万人以上もの人が玉川温泉の岩盤浴を利用されているので
まずここに行ってみて岩盤浴の素晴らしさを実体験してみましょう。

岩盤浴の歴史

日本は昔から温泉やお風呂は生活に密着したもので、人々の健康回復だけでなく社交の場として
長い間親しまれてきました。
現在、温泉などと同様の効果効能があるといわれる「お湯のないお風呂」である『岩盤浴』も
大変人気がでてきましたが、
皆さん、岩盤浴の歴史をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。
そこで、岩盤浴の歴史を探ってみましょう。

日本の岩盤浴のルーツは玉川温泉にあるといわれています。
玉川温泉は秋田県にある温泉で、江戸時代の頃から湯治場として利用されてきた場所です。
玉川温泉の山肌には、「北投石」という石があるのですが、日本では秋田県以外では発見されておりません。
「北投石」は効果を持つといわれているラジウムエマナチオンや微量の放射線を発している貴重な石です。

尚、世界を見渡すと、実は紀元前2~3世紀に中国では石を使った治療が記録されているほど、
岩盤浴の歴史は古くからあるのです。

温熱療法とは

温熱療法とは体を温める療法の総称で一般的には使われています。
実はがんの治療法としても有効とも言われています。
がん細胞が正常細胞と比べて熱に弱いという性質があるため温熱によって改善しようという方法です。
この治療法の対象となるのは、通常の治療法では治すことが難しい局所進行がんや再発がんです。

温熱療法には2つの方法があります。
まずひとつめは、炭素温熱ドームによる温熱療法です。
温熱療法によって汗をかくことで、普通の運動では出せない老廃物を排毒して、
ダイエット効果や冷え性改善、美肌づくりに効果があるといわれています。

次に、温熱器による温熱療法があります。
温熱器で全身を温めることによって血行を良くして細胞などを活性化させます。
それによりな痛みやむくみなどの症状を治療できるといわれています。

岩盤浴とは

岩盤浴を一言で表すなら「お湯を使わないお風呂」ということです。
岩盤浴は天然の鉱石を約50度位温め、その上からバスタオル等を敷きます。
そこに横たわり汗をかくというお風呂なのです。
実はこの岩盤浴には鉱石から発生される遠赤外線やマイナスイオン、ラドンガスの効果や
ホルミシス効果により体を芯から温めることで発汗作用が働き、大量の汗をかくことによって細胞を活性化させる働きがあります。
このような効果によって健康や美容に対するさまざまな効果が得られるといわれているのが岩盤浴なのです。

このような効果により、血流の改善、デトックス、新陳代謝の促進、冷え性の改善、美肌効果、肩こりの改善、便秘改善、アンチエイジング、そしてダイエットに効くといわれています。

岩盤浴は秋田県仙北市にある玉川温泉が発祥といわれておりますが、
実は紀元前数千年前より温石療法として医療に利用されてきたといわれるほど歴史が長い健康法です。

岩盤浴とは

岩盤浴を一言で表すなら「お湯を使わないお風呂」ということです。
岩盤浴は天然の鉱石を約50度位温め、その上からバスタオル等を敷きます。
そこに横たわり汗をかくというお風呂なのです。
実はこの岩盤浴には鉱石から発生される遠赤外線やマイナスイオン、ラドンガスの効果や
ホルミシス効果により体を芯から温めることで発汗作用が働き、大量の汗をかくことによって細胞を活性化させる働きがあります。
このような効果によって健康や美容に対するさまざまな効果が得られるといわれているのが岩盤浴なのです。

このような効果により、血流の改善、デトックス、新陳代謝の促進、冷え性の改善、美肌効果、肩こりの改善、便秘改善、アンチエイジング、そしてダイエットに効くといわれています。

岩盤浴は秋田県仙北市にある玉川温泉が発祥といわれておりますが、
実は紀元前数千年前より温石療法として医療に利用されてきたといわれるほど歴史が長い健康法です。